読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特区第10街区

サブカルやガジェットをメインにつらつら書いていくブログ。

win8タブレットでマブラヴオルタネイティヴを起動させようと足掻いた記録

マブラヴ オルタネイティヴ(全年齢版)

マブラヴをwindowsタブレットで起動させたい話の続きです。

マブラヴ、結局PCでクリアしました。エクストラはともかく、アンリミテッドがすごく熱かった!

で、いよいよオルタネイティヴです。オルタネイティヴは果たして動くのか??

で、試した結果、同じrUGPのエラーでダメでした……。win10を試そうかとも思いましたが、マブラヴと同じ原因で動かないのでおそらく同じ結果になるだろうと思いやめておきました。

 

導入の試行

でもどうせならタブレットで動かしたい。そこで、仮想環境を試してみることにしました(仮想環境を知らない人は試さないほうが吉)。しかしここで課題が2つ。

1.容量が足りない

OSを入れるのでかなりの容量が必要になります。32GBのメモリだけではきついです。これについては、

 microSDを買って解決させました。64GBで2000円ってかなり安くなりましたね。前は1GBで1000円のUSBを買いに行ったというのに。

2.OSが手に入らない

マブラヴが動くOSはwin98~7です。でもこれらは普通有料。買うとかなり高いです……。解決法は、以下のブログにありました。

www.japan-secure.com

windows7の体験版的なものがあり、それなら無料で入れられるというのです! これはやるしかないと、このブログをたどって導入してみようと思います。

windows7エンタープライズの入手

まずはwindows7エンタープライズを入手です。しかしここで早速問題が……。サイトにある「windows7」のリンクを押してもwindows8のページに飛んでしまいます。

これについては、2ちゃんねるに答えがありました。

Windows 7/8/8.1/10 Enterprise Part11

このスレッドの1にあるリンクを押すと、直接リンク先からダウンロードすることができました。良かった。

仮想マシンの作成

次は仮想マシンの作成。先ほどのサイトによると、「VMWare」がいいとのこと。ここで重大な問題が発生。

www.vmware.com

なんと32bit版には対応してない! 買ったタブレットのOSはwindows8.1の32bit版でした……。

でもあきらめるのは早いです。仮想マシンは他のソフトもあります。使ったのがVirtualBoxです。

VirtualBoxの導入からOSインストールまでのチュートリアル解説 | 情シスハック

これはうまくいきました。で、無事導入です。

仮想マシンを動かしてみる

動かしてみました。まずwindows7のセットアップで結構時間がかかりました。で、起動するとすごく遅い……。原因は明らかでメモリです。このタブレットはメモリが2GBしかないので、仮想メモリに1GBもふることができません。結局700MBぐらいでやっていたのですが、エクスプローラを開くにも時間がかかる始末でした。

結局は……

結局は起動までたどり着けませんでした。あまりに動きが遅いんでwin7からリモートで妥協するか、もうちょっと頑張るか今考え中です。

マブラヴ 純夏&霞スポーツタオル

マブラヴ 純夏&霞スポーツタオル