読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特区第10街区

サブカルやガジェットをメインにつらつら書いていくブログ。

高性能で安めのノートPCはどれか?

約4年使っていたノートPCがのキーボードが先日壊れました。そこで買い換えることにしました。今のPC(SH54/H)のスペックはこんな感じ。

  • Core i3
  • メモリ4GB
  • SSD128GB
  • ディスプレイ13インチ
  • 液晶1366*768

今度買うノートPCは、もっとハイスペックを狙います! 今使っているPCを買ったときになかった資金が今はあります。そこで、スペックは以下の基準に定めました。

  • Core i7
  • メモリ8GB以上
  • 容量1TB以上
  • ディスプレイ14インチ以上
  • 液晶フルHD(1920*1080)

容量については、128GBに散々苦しめられたため、容量優先でSSDかは気にしないこととしました。また、持ち運ぶ予定はないためディスプレイは大きめにしました。

調べてみると、大体10万円程度が最低ラインのようです。では10万~11万円で見つかったパソコンを紹介していきます。

1. ASUS

先ほどの基準を満たしたPCの中ではスタンダードな性能でした。

2. Acer

 これもスタンダードな性能。ASUSのPCとほとんど同じでした。

3. 東芝

 これも全体的に同じような性能ですが、大きな違いがありました。それはBlu-rayディスクに対応していることです。家にBlu-rayが見れる機器がないのでこれは大きい!

 

他にもDellHPドスパラが同等の性能のPCを売り出していましたが、どれもBlu-ray対応のものはありませんでした。よって買うのはdynabookで決定です!

東芝のノートPCを調べてみると、さらに上位のモデルが見つかりました。価格は数千円の差しかありません。

どうやらGPUの種類が違うようです。ゲームに少し興味があるのでこっちの方を買うことにしました。届くのが楽しみです! しかし東芝がここまでお買い得なPCを売っているとは知りませんでした。かなりゴタゴタしていますが、製品は良さそうなので自信を持って何とか乗り越えてほしいですね。

※ノートPCのGPUはきちんとしたものが搭載されていても大抵は大した性能ではないので、ハイスペックなゲームをしたい人はデスクトップPCを買うのをオススメします。